金沢市民芸術村20周年記念演劇祭
かなざわリージョナルシアター

2016.10月-12月

金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房
全公演 一般1,000円 高校生以下500円


金沢近郊で活躍する劇団・カンパニーが11週連続公演!!芸術の秋、「金沢の演劇」がウィークエンドを彩ります。芸術村「劇処」イロとりどり・よりどりみどり・イイとこどり どうぞ お楽しみください。

TIME-TABLE

劇処ジャンルアイコン

  • コメディー
  • 悲劇
  • サスペンス
  • ファミリー
  • 時代劇
  • ファンタジー
  • キッズ
  • アクション
  • 人間ドラマ
  • 舞踏
  • ハートフル
  • フィジカルシアター
  • LOVE
  • 朗読
  • 社会派
  • SF

公演終了分

キッズ☆クルー&人形劇団なみ

キッズ☆クルー&人形劇団なみ

車椅子席・託児所・ワークショップ
*未就学児OKです
*ワークショップは10/1(土)14:00、2(日)11:00
 どちらも終演後にキツネバッジを作ります。
*託児は10月2日の11時~の回のみ
*車椅子席、ご用意いたしますので、事前に連絡をお願いします。

雪わたり

作:宮沢賢治 脚本・演出:林美智江

10/1(土) 14:00-/19:00- 
10/2(日) 11:00-/15:00-
上演時間 70分予定

「今度の晴れた月夜の晩にいらっしゃい」と渡されたキツネの学校の招待状。シロウとユキオは堅くなった雪を踏みしめキツネたちが待つ森の学校へやってきました。ふたりはそこで見たもの感じたものを、大人になっても心に留めておく事が出来るのでしょうか。宮沢賢治のファンタジー溢れる作品を情緒豊かな子ども達がお贈りします。

キッズ☆クルーでは、子どもたちが遊びやコミュニケーションワークショップを通して仲間作りをします。そして演劇をツールに発展した創造活動をしています。
人形劇団「なみ」は、1993年、金沢市で結成された、ちいさなちいさな人形劇団です。金沢市周辺での上演のほか、各地の人形劇フェスティバルへの出演を中心に活動しています。

演劇ユニットK-CAT(金沢市民芸術劇場)

演劇ユニットK-CAT(金沢市民芸術劇場)

車椅子席・アフタートーク
*10月8日14:00公演終了後、アフタート-ク有り

血の婚礼

作:ガルシーア・ロルカ 演出:西川信廣

10/8(土) 14:00-/19:00- 
10/9(日) 14:00-/19:00- 
10/10(月・祝) 11:00-
上演時間 90分予定

20世紀初頭、スペインの旧家。結婚式の日に花嫁が忽然と姿を消した。花嫁には秘密があった。二人の男の間で揺れる心。「やり直そう」と言う昔の恋人には妻子がいた。花嫁は彼と一緒に馬に乗り、深い森の中へと逃げていく。二人を追う花婿。その手には・・・。ピアノ生演奏をバックに、宿命的な業に苦悩する男女を描く圧巻の舞台。

K-CATは、芸術村の開村から10年に渡り係わってきた西川信廣(文学座)が、ドラマ工房アクションプラン「戯曲講座」より生まれた3作品に参加した地元の演劇人と、東京の演劇人に呼びかけ、プロ、アマの垣根を越えて2009年に発足しました。シェークスピアなどの古典作品から、現代作品まで幅広いジャンルに挑戦し続けています。

野々市市民劇団「劇団nono」

野々市市民劇団「劇団nono」

車椅子席・親子席
*未就学児無料(整理券あり)

七人の

作・演出:西本浩明(演芸列車「東西本線」)

10/15(土) 14:00-/19:00- 
10/16(日) 11:00-/15:00-
上演時間 75分予定

白い雪のような姫は邪悪な王妃の毒リンゴによって覚めることのない眠りについた。姫を慕う7人は奇跡が起きることに賭け、白馬の王子を待った。王子は現れなかった。あれから十五年。7人はもう待つことに疲れていた!野々市じゃない所でnonoが贈る、番外編のお話。

劇団nonoは野々市市を中心に活動する市民劇団です。子どもから大人まで一致団結!年一回の定期公演、民話劇、音楽劇など、いろいろなことにチャレンジしています。今回nonoは芸術村初進出!ドキドキわくわくテンション上がってます。みんなの笑顔を誘う、子どもも大人も心の揺れる舞台をぜひ観に来てください。

劇団ドリームチョップ

劇団ドリームチョップ

車椅子席・託児所・アフタートーク

笑ってよゲロ子ちゃん

作:兵藤友彦 潤色・演出:井口時次郎

10/22(土) 13:00-/18:00- 
10/23(日) 16:00-
上演時間 60分予定

誰も聞いていないローカルコミュニティラジオ局の、そのまた誰も聞いてない不人気番組「ウーマンズナウ」。番組継続のための話題作りに無理やり生み出された都市伝説の「ゲロ子ちゃん」だったが、その後噂は一人歩きし、はがきの中の彼女の姿は異様なものへと変化していく。変わってしまったのはゲロ子か、それとも・・・

劇団ドリームチョップは2000年の旗揚げ以来、普通の人間が、普通に感じたり、想ったり、笑ったり、泣いたりする「ひとのこころがうごく瞬間」の表現をめざして芝居づくりをしています。芸術村での公演のほか、七尾市で毎年行っている「まちなか公演(電車内や駅のホーム、古民家などを舞台とした公演)」など、多彩な活動を展開しています。

北陸の劇評プロデュース

北陸の劇評プロデュース

アフタートーク

赤紙

作:原力雄 演出:高田伸一

10/28(金) 20:00- 
10/29(土) 14:00-/19:00- 
10/30(日) 16:00-
上演時間 90分予定

これ、赤紙っていうの?本当に来ちゃったよ。みんな何やらバンザイとか、盛り上がってるけど、俺は嫌だかんね。今晩あたり、すきを見て、ズラかるわ。俺っていう人間がいたってこと、頭の中から永久消去してね。そいじゃ、さいなら・・・。地の果てまでも逃げていく男の物語。-ーーそれでも俺、どうにか生きちょるけんねー。

Facebookページ「北陸の劇評」は、北陸で行われる演劇公演の紹介に取り組んでいます。そうした中で、社会や人間の本質を抉り出す作品を作りたいと思いました。今回立ち上げたプロデュース公演では、今まさに悩み考える仲間たちと現在進行形の問題意識を共有しながら、さらに透徹した視線で日本や世界を深く見つめられるような上演を目指します。

演芸列車「東西本線」

演芸列車「東西本線」

車椅子席
*未就学児の入場はご遠慮ください。
 11/5(土)14:00のみ未就学児も入場できます。

CSG48~48番目の赤穂浪士~

脚本・演出:東川清文

11/4(金) 19:00- 
11/5(土) 14:00-/19:00- 
11/6(日) 14:00-
上演時間 80分予定

元禄十五年十二月十四日。
この日、浅野内匠頭の仇を討つため吉良邸に討ち入りを果たした。
討ち入りに参加したのは播州赤穂『四十七士』!
今なお語り継がれている忠臣蔵。
だが、四十八番目の赤穂浪士がいたことをご存じであろうか。
忠義を貫いた男たちの可笑しくも切ない、そして何より誇り高き物語。

東川清文と西本浩明によるユニット。
“東”川と“西”本で“東西”本線。
石川県を拠点とし、皆さんに“面白い!”を届けるため各駅停車で運行中。
舞台公演をはじめ、施設訪問、ワークショップ等様々な活動を行っています。

劇団週末クラブ

劇団週末クラブ

車椅子席・バックステージツアー
アフタートーク

週末クラブ 〜特別編〜 「祭りよ、今宵だけは哀しげに」

作:加藤純、清水洋史 演出:北市邦男

11/12(土) 18:00- 
11/13(日) 16:00-

年に一度の星祭りの夜。少年ジョバンニは親友のカンパネルラとともに銀河鉄道に乗る。それは星と星の間を走る列車で、終着駅まで行けば何でも望みが叶うという。
ジョバンニにとっての「いちばんのさいわい」とは―――
高校演劇の古典とも言うべき作品に、石川県高文連演劇部有志で作る劇団週末クラブが挑みます。

劇団週末クラブは平成3年に石川県内の高校演劇部有志によって『週末くらぶ』として誕生し、その後『週末倶楽部』『週末クラブ』と名称を変更しながら平成26年度までに23公演を行ってきました。多くの卒業生が県内外を問わず演劇人として活動しています。

金沢舞踏館

金沢舞踏館

アフタートーク・ワークショップ
*アフタートーク:11/18(金)、11/19(土)
*ワークショップ:11/19(土)14:00〜15:30

ふいご少年と煙玉少女

演出:白榊ケイ

11/18(金) 19:00- 
11/19(土) 19:00- 
11/20(日) 15:00-
上演時間 70分予定

土方没後30年を記念して、土方巽著書「病める舞姫」をもとに新作を作りました。
舞踏魂招来 ! 身体を道具のように扱う少年と少女が舞踏家になる為の困難と恐れと憧れの物語。どうしようもない一日の長さの中で、取り巻く自然や大人たちを微視や巨視をもって覗き込み、感応しながら舞踏的感性を鍛える少年少女の世界を描きます。

金沢市を拠点に舞踏で活動する。これまで欧州で「変身」「彼らの喜びを奪うことなかれ」を製作するなどButohの海外普及に努めてきた。近年舞踏合宿にも力を入れ、野々市市の蔵スタジオでは連続公演を行っている。

coffeeジョキャニーニャ

coffeeジョキャニーニャ

車椅子席・託児所
*託児所:11/26(土)14時の回のみ有り

第あの紙ヒコーキくもり空わって回公演
キラキラモノトーンタイムマシンラプソディ

作・演出:新津孝太

11/25(金) 21:00-
11/26(土) 14:00-/19:00-
11/27(日) 11:00-
上演時間 90分予定

彼との再会は、部活の同窓会だった。高校の科学部で流した青春の汗は、いまや中ジョッキに浮かぶ水滴に変わった。テーブルを囲んで盛り上がる中、不意に彼が言った。
「先生、どうしてるのかな」
その言葉で場の雰囲気が一変する。その事は誰も触れないようにしていた。あの日、科学実験室で突如姿を消した『先生』の事は・・・
※あらすじは変更されます

2004年に旗揚げしてから毎年数回、金沢市内でゆるいコメディを上演し続け今に至った。公演を重ねるごとに観客は増えるし、チケットもバカ売れでスゲェ儲かってるのよ。今度焼肉連れてってやろうか。ジョキャニーニャさんは酒がまわってくると時々こういう事を言うのだけど、実際に連れて行ってもらったことはない。それどころか最近じゃ事業に失敗して多額の負債を抱え、借金取りから逃げ回っているという噂だ。最後にあった時は、今腹の中に銃弾が3発入ってんだ、なんて言っていたっけ。結局そのあと捕まったみたいだけど、元気にしてるかなぁ。

劇団羅針盤

劇団羅針盤

車椅子席・親子で観られる回
*10歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
 親子で観られる回12/3(土)14:00のみ、
 ちびっこも歓迎!年齢制限ありません!

西遊記 ―最果ての勇敢なる帰結を語る―

脚本・演出:平田知大

12/2(金) 20:00-
12/3(土) 14:00-/20:00-
12/4(日) 14:00-
上演時間 80分予定

その石ザルは五百年も待っていた。天竺を目指し、全ての人をもれなく救う三蔵法師を。
悟空「でくの坊にはでくの坊なりの誇りがあるんだよ」
金角「埃まみれの男が何を言うか!」
金斗雲に跨りひと飛び十万八千里、伸縮自在の如意棒振り回し、天下無双の雲上人。
しかしこの悟空は─────雲に乗れないのだ。
三蔵「悟空、お前は・・・!」

2004年1月1日結成。「笑って泣ける全力疾走エンターテイメント」を掲げ、殺陣・ダンスなども取り入れた活劇色の強い作風が特徴。昔話・小学校・法廷・果ては宇宙の彼方まで、言葉と肉体を駆使してありとあらゆる空間を描き、最近は「お客様参加型」の演目も多い。本公演以外にもTVやラジオなど、お芝居のお仕事も多数手がけている。

シアターゴールドマイン

シアターゴールドマイン

車椅子席・アフタートーク
*アフタートーク:12/11(日)14:45-15:45

Erratic Hello(エッラティックヘロー)
~空から降ってきた大きな大きな羽根のある迷子のおかしなあいさつ~

作・脚本・演出:高田百合絵(快楽のまばたき@東京)
プロデュース:本庄亮(劇団アンゲルス)

12/9(金) 20:00- 
12/10(土) 13:00-/19:00- 
12/11(日) 13:00-/19:00-
上演時間 90分予定

・・・雨が降り続く陰鬱な町に、ある日突然、ものすごく大きな翼を持った老いぼれた男が落ちてきた! この傷付いた異邦人のもの珍しさに、人々は地平線のむこうまで列をなして見物にくるのだった。 非日常をとりまく大騒ぎの渦を舞台にぶちまけた大人のための残酷な童話。

かなざわ演劇祭2015Feb、いしかわ舞台芸術祭2015 in 問屋へ参加した「快楽のまばたき(東京)」の女流演出家”高田百合絵”がノーベル賞作家「ガルシア・マルケス」の短編小説をモチーフにした新作で金沢の俳優と創作します。

GEKIDOKORO FINALE THE SHUFFLE STAGE!

シアターゴールドマイン

GEKIDOKORO FINALE THE SHUFFLE STAGE!
イロとりどり・よりどりみどり・イイとこどり

12/18(日) 14:00
※開場は開演30分前 
※終演は16:00頃を予定しております。

入場無料
※限定100席。
※入場整理券が必要です。劇処ブースまたは金沢市民芸術村事務所にて11/3配布開始。

劇処で上演された舞台のワンシーンを、その上演団体とは異なるキャストが演じる、この日限りの GEKIDOKORO SPECIAL EXTRA STAGE!!
金沢近郊で活躍する劇団・カンパニーによる11週連続公演、金沢市民芸術村演劇祭『劇処』の千穐楽、参加団体が勢ぞろい! 運命の配役くじびきは、11/3(木祝)シンポジウムあと! その模様は11月中旬、劇処ホームページにて公開!! 各キャストに脚本が渡されるのは、当日ステージで!!! THE SHUFFLE STAGEのほかにも・・・
劇処全公演ダイジェスト上映!スタンプラリーコンプリート表彰式!・・・などなど盛りだくさん! ご来場のみなさま全員にプレゼントあります! 劇処のイイとこどりをお楽しみください!

配役組み合わせ抽選結果

全公演:一般1,000円 高校生以下500円
チケット取扱:金沢市民芸術村事務所・各団体

〒920-0046 金沢市大和町1-1  TEL 076-265-8300 FAX 076-265-8301  URL http://artvillage.gr.jp

「劇処」関連イベント

3工房同時開催 スタンプラリー

スタンプラリーに参加しよう!

劇団の公演を観て、観劇スタンプを集めよう!
3つ集めると劇処ノベルティグッズをプレゼント!
5つ集めると更にスペシャルプレゼント!
全部集めると・・・

芸術村20周年

3工房(アート・ミュージック・ドラマ)
スタンプラリーも同時開催!

シンポジウム

ドラマ工房20年のあゆみ
~これまでも・これからも・いつまでも~
日時:11月3日(木・祝)14:00-

ディレクターをつとめた方々と共にドラマ工房の“これまで・いま・これから”について、みんなで語りましょう!


劇処フィナーレ

劇処総出演!
〜イロとりどり・よりどりみどり・イイとこどり〜
日時:12月18日(日)14:00-

劇処すべての出演団体が勢ぞろい!
イイとこどりをご覧ください!  
・劇処フィナーレもスタンプラリーのカウントに含める
ことができます!

入場無料!

シンポジウム・劇処フィナーレは入場無料です。詳細は後日お知らせします。
お誘いあわせの上、お気軽にお越しください